2014年09月27日

花子とアン 最終週の感想 かをる子様結婚 醍醐さん腹心の友

「花子とアン」がついに終わってしまいました。
それほどさみしくは無いかな(笑)
あれやこれやつぶやいて達成感!

最終週(曲がり角の先に:154、155、156話)に茂木先生出さなくても。
赤毛のアンがようやく出版されるという大事なとこだよ。
何か月も待たされたのよ。
セリフ多いし!小鳩書房の社長かよ!
曲がり角の先に茂木センセー!

9月24日あさイチの朝ドラ受けで柳沢さんが「なんで茂木さん?」「棒読み」
って言ってくれてスッキリしました。
赤毛のアンに対する思い入れは脚本家の中園さんより
茂木さんのほうが上みたいですけどね。
こんなに赤毛のアン関連本を出版されている茂木健一郎氏。
「赤毛のアン」で英語づけ
「赤毛のアン」に学ぶ幸福になる方法 (講談社文庫)
「赤毛のアン」が教えてくれた大切なこと (YA心の友だちシリーズ)
続きを読む
posted by ウォッカ at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花子とアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする