2016年11月25日

三谷幸喜のありふれた生活14 いくさ上手 感想

「三谷幸喜のありふれた生活 14 いくさ上手」を読みました。
三谷幸喜のありふれた生活14 いくさ上手
三谷幸喜のありふれた生活14 いくさ上手

朝日新聞の連載(2014年10月9日から2016年5月12日)をまとめたものです。
真田丸のことも書いてあり面白かったです。

タイムリーな話ですと『西村の一喝「黙れ!小童」』に
西村本人は「黙れ!小童」で流行語大賞を取る気らしいが無理だろう
と書いてあり笑ってしまいました。
三谷さんの予想通りになりましたね。

他に印象に残っているのは、
大泉洋さんに娘の名前を考えてほしいと頼まれたので、羊と書いて「メエ」と提案したら却下されたこと
鈴木京香さんがまだ二十代の頃に「キョンティと読んでください」と自己紹介されたという話です。

『キャスティングに自信あり』の三谷さんの妄想キャスティングも面白かったです。
桃太郎の桃が小池栄子さんって(笑)
平野レミさんがメリーポピンズで、傘をさし絶叫しながら大空を舞うとか。
その挿絵を描いているのが夫・和田誠さんというのも(笑)

三谷さんが手がけた舞台、映画「ギャラクシー街道」のこと
好きな映画やテレビのことなどいろいろ書かれていました。
真田丸の前に斉藤由貴さんと長澤まさみさんは三谷幸喜脚本の二人芝居をやってたのね。
とか知らなかったこともたくさん。
最後に掲載されている対談も面白いです。
ここでも「黙れ!小童」の話題が出てきます。

「三谷幸喜のありふれた生活15」にも真田丸の話が収められるでしょうから早く読みたいです。
1年に1冊のペースで発売されているようなので来年が楽しみです。

12月21日発売
真田丸 完全版 第参集 [Blu-ray]
真田丸 完全版 第参集 [Blu-ray]

NHK大河ドラマ 真田丸 オリジナル・サウンドトラック THE BEST

2017年1月25日発売


タグ:真田丸

banner_br_mogura.gif

posted by ウォッカ at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック