2006年11月13日

YUIの学園祭ライブに行ってきた

11月11日(土)雨
福岡工業大学 『第40回立花祭 後夜祭』
開場15:00 開演16:00

ばり寒っ。
大学はJR筑前新宮駅からすぐ。
YUIの地元、新宮に来ちゃいましたわーい(嬉しい顔)
会場入りしてびっくり。こんな立派な会場だとは!
私の整理番号は半分より後ろだったので、座席も後ろのほうでした。

「feel my soul」でスタート。(でしたよね?)
カップリングやアルバム曲はうすーくしかチェックしてなかったので、曲のタイトルがわからない曲もたくさんあせあせ(飛び散る汗)
公式サイトで試聴して思い出しつつレポ。
順番はあんまりあってないです。
ていうか、曲足りてる?

「Free Bird」・・・「feel my soul」カップリング
「Merry・Go・Round」
「Ready to love」
「Cloudy」
「Blue wind」
「Simply white」
「It's happy line」
「I remember you」
「Rolling star」・・・新曲
「Just my way」
「HELP」・・・「TOKYO」カップリング
「LIFE」
「Good-bye days」

アンコール
「Tomorrow's way」
「TOKYO」

YUIのMCやばい(笑
立て板に水のトークは期待してなかったけど、あそこまでしゃべれないとは。
学園祭ライブファイナルなのに全然慣れてないじゃん。

メモ話題のJ-POPアイテム探すなら【タワーレコード 公式サイト】

印象に残ったこと。
・「Cloudy」で出だしをとちり「もう1回やっていい?」と、何事もなかったようにやり直し。
・自分の母親のことを「かーちゃん」と言ってた。
・「YUIと申しま・・。YUIです」。なぜ言い直す?(笑
・ラーメンにゴマをいっぱいかける話。
 あのしぐさからして一風堂かしら?
・ラーメン屋さんでショウガがなかったからかーちゃんが「しょうがない」と言った。
・カップルをアベックと言い直す。カップルでいいじゃん(笑
・博多駅で門司行きの電車を1時間半待って、友達から「門司行きはたくさんあるんだから」とつっこまれた話。
・急に、「博多っ子、コケコッコ」。意味わかんねー(笑
・歌が終わってMCの入りが「♪博多ぶらぶらぶらさげて〜」
・バンドメンバーにわけわからんあだ名をつける。
・バンドメンバーに中華屋に鍵を返してない話をふられるも「それはいい」と気まずそうに切り捨てる(笑

他にもいろいろあるけど、長くなりそうなので。。
MCはさておき、肝心の歌は問題無し!
マジ行ってよかった。
こんだけ聴けてたったの1500円ですよ。
またライブ行きたいっす。

ギターは3本使い分けてたかな。

「TOKYO」をなかなか歌わないから聴けないんじゃないかとドキドキした。
アンコールでやっと歌ってくれたよ。
最後、マイク無しで歌ってたのが印象的だった。
シングル全部やってくれたし大満足。

ひらめきYUIもブログ更新
学園祭ファイナル(2006-11-12 22:17)

メモ音楽ダウンロードサイト mora [モーラ]でYUIをDL♪

FROM ME TO YOU
ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2006-02-22
タイヨウのうた プレミアム・エディション
ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006-11-22
Amazy

タグ:YUI
posted by ウォッカ at 22:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

やっとsurfaceライブのメモカが届きました

6月30日に行われた「surface #1 resurface」ツアーのメモカが昨日届きました。
もう9月だよっ。
セットリストを振り返ってみましょうか。

01.『ちりもつたれつ』
02.『CALLED GAME』
03.『NEWS』
04.『−モノクロカプセル−』
05.『Howling』
06.『FLY HIGH』
07.『シンプルシンボル』
08.『ハニカムハニ』
09.『クセになりそうだ』
10.『焔の如く』(未発表曲)
11.『airy』
12.『CROW』
13.『そこに正座』
14.『WAIT!』
15.『.5(HALF)』
16.『ヌイテル?』
17.『Re:START』

EN01-1.『ゴーイングmy上へ』
EN01-2.『そっちじゃない』
EN01-3.『ココロのつぼみ』

EN02-1.『アイムファインセンキューアンジュー?』

ひらめきライブレポ
vol.1vol.2vol.3

最後に椎名さんがアフレコで参加したDVDをご紹介。
レンタルは7月28日リリースの7巻に収録されているそうです。
チェックされた方は感想を聞かせてexclamation×2
(自分でチェックしないのかよあせあせ(飛び散る汗)

クラスターエッジ 9
バンダイビジュアル
発売日:2006-09-22

タグ:surface
posted by ウォッカ at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

RINA AIUCHI LIVE TOUR 2006“DELIGHT”

6月8日(木) 開場18:00 開演18:30 at 福岡 DRUM Be-1

1ヶ月以上も前のライブレポを書いて、読んでもらえるか微妙ですが、書きます!
愛内里菜のライブレポです。

るんるんセットリスト
DELIGHT
GLORIOUS
PRECIOUS PLACE

MC

Believe your Bravery
恋はスリル、ショック、サスペンス

MC

空気
Lavender Rain
I’ll be delighted

MC

4曲メドレーだったような。
I can’t stop my love for you?
Dream×Dream
Happy Luppy
Run up

MC

It’s crazy for you
MIRACLE
ORANGE☆NIGHT -LaLaLa Lovin' you Mix-
FULL JUMP

アンコール
Sincerely Yours
モーニングエール
SET YOU FREE

ペン感想
当日まで行くかどうか悩んだ挙句行っちゃた。
このキャパでソールドアウトしてないなんて。
平日とはいえ、驚き。
そのおかげで、当日券をゲットできたわけだが。

着いたら『GLORIOUS』がちょうど終わったとこだったので、泣きそうになったよ。
この曲を一番楽しみにしてたと言っても過言ではないのに。
平日なんだから後30分開演を遅くしてくれれば。。

まず、バンドがいないことに驚き&ショック。
今までこんなツアーはやってないのでは?
DJとダンサー2人。
でも、あまり客が入ってなかったからバンドで来てたら赤字だったかもね。
と、物分りのいいところを見せてみる。
土日の長崎と熊本はちゃんといっぱいになったのだろうか。
客の入りが悪いのでもう九州には行きません。なんてことになったらショック。
そうならないように精一杯盛り上げたつもりです。

『空気』は変な歌詞やなー。ジャケットイマイチやなー。くらいの印象しかなかったけど、生で聴くと感動した。
歌うまいからバラードも安心して聴ける。
雨が降ってるからということで、『Lavender Rain』。
愛内のライブでは柔軟にセットリストを変えるんですかね?
この曲知らなかったんだけど、調べてみたら『START』のカップリングということが判明。
『START』聴きたかったなー。期待してたんだけどなー。

『It’s crazy for you』は嫌いだったんだけど、ライブの影響ですっかり好きになった。
♪Wai yai yai ya〜!最高やね。
愛内がライブでこんなに踊る人とは知らんかった。セクシーーー。

アンコールの『Sincerely Yours』は会場の手拍子にあわせ、アカペラ。
この曲さらに好きになったよ。
歌うめーなー。感動。

『モーニングエール』は歌う前に妙な小芝居をやってた(笑
愛内は大阪のノリですいません。と言ってたっけな。
最後は、『SET YOU FREE』。
ツアーグッズのタオルをがんがん振りまわしてた。

MCでは占いの話をしてた。
ファンの間では愛内の占い好きは有名らしい。ノーチェックやったわ。
天神の母に会いたいと言ってたけど、会えたんかなー?
MCで暴露しちゃってたけど、誰も天神の母のところで待ち伏せてなかったんだろうか?
次の日休みで友達と一緒やったら見に行ったかもしれんけど。

経費削減っぷりがあらわになってたけど、ライブ自体は楽しかったので機会があればまた行きたいな。
ニューアルバムをチェックしてなくても楽しめたし、MCもおもしろかったし。
MCはもちろん関西弁丸出しでした。
もうちょっと細かく感想書こうと思ってたけど、2回に分けるのも面倒なのでこのへんで(笑

スカパー!標準取付け無料!故障時は無料で交換!
 愛内里菜の「A☆RINA SHOW」はスカパー!Ch.269
手数料0円コース!伊藤忠グループ・FXプライム
 FXはじめてみませんか?
タグ:愛内里菜
posted by ウォッカ at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

surface #1 resurface at DRUM LOGOS レポvol.3

ひらめきアンコール

『ゴーイングmy上へ』
もうアゲアゲですよ!
相変わらずこの振り付け覚えてない(笑

『そっちじゃない』
この振り付けはちゃんとできる。
指差すだけだもんね(笑

『ココロのつぼみ』
椎名さんがちょっと苦しそうだった。
最後はしっとりと。感動。

メンバーが客席に向かっていろいろ投げてたけど、何も飛んで来なかったもうやだ〜(悲しい顔)

さすがにダブルアンコールはないだろうと思ってドリンク券を引き換え。
友達とコーラ飲みながらまったり。
しかし、みんなアンコールを頑張ってる。
「本日の公演は〜」って放送あったしなー。
もう無理だろと思いつつ期待せずにはいられない!
そしたら、出てきましたよexclamation×2

椎名さんとっても嬉しそう。
ダブルアンコールは『アイムファインセンキューアンジュー?』。
椎名さんが客席に向かって「ハワーユー?」
友達と「またこの曲(笑)」と、言いつつもはじけました。
(最近、この曲でしめること多くない?)
永谷さんがかなり歌ってて貴重でした手(チョキ)
サビ歌いまくり。他の会場も永谷さん歌ってました?

すっごい楽しいライブでしたよ!
私としては『平和なことか』を歌って欲しかった。
友達は『愛じゃない』を聴けなくてがっかりしてた。
確かにこの曲、最近歌ってないよーな。
『御褒美』の振り付けもまた見たいなー。
後半歌う曲がパターン化し過ぎてる気も。

3回にわたって書いてきたライブレポですが、これにて終了!
ライブの感想を書いたブログをTBしてくださると嬉しいです。
特に他の会場の事が知りたいですグッド(上向き矢印)

フレーム(初回)
ユニバーサル・シグマ
発売日:2004-10-27
タグ:surface
posted by ウォッカ at 00:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

surface #1 resurface at DRUM LOGOS レポvol.2

vol.1の続きです。

新曲『焔の如く』(ほむらのごとく)を披露した後にMCを。

まずは、焔という字の説明。
火書いて、カタカナのク書いて、・・てな感じで。

その後、CDにして欲しかったら応援してね。
欽ちゃんの仮想大賞みたいに、「とぅっとぅっとぅっとぅっとぅっ・・・」って上がってここ(ジェスチャーで)を超えたら発売できるから。
「とぅっとぅっとぅっとぅっとぅっ・・・ぽわ〜ん」
あー、CD化できない。
そんなやりとりを(笑
他の会場でもやったんでしょうか?

『airy』

『CROW』

この後にもMCあったけど、何しゃべってたかなー?

『そこに正座』
椎名さんは歌詞を間違えて、というか歌詞が出てこなくて、反省してステージ上で正座してました。
永谷さんも正座してギター弾いてた気がする。
正座しちゃうと後ろのほうから見えづらくて困るあせあせ(飛び散る汗)

『WAIT!』
やっときたー。
今回は椎名さんギターを持たず。

『.5(HALF)』
ちょいと懐かしいのが来た!
お客さん掛け声ばっちり。「かんけーなーい!」
みんなジャンプしまくり。私も頑張りました。

『ヌイテル?』
これまた懐かしいのが来た!
そして、この曲も掛け声ばっちり。「や、め、て、さ」

最後の曲です〜。てなMCを。

『Re:START』
おお、ここにこの曲を持ってきましたか。

いよいよアンコール。
アンコールで登場した椎名さんは「surfaceだけのアンコール考えようよ!」と提案。
どこの会場か忘れたけど、俺が「毛じらみ」って言ったらドン引きでさー。
って、そりゃ引くでしょう!(笑
なんで、surface呼ぶのにみんなで「毛じらみ」コールすんの!

どこかの会場では「しいな!たかお!」という掛け声だったらしく、
「一人の名前みたいだよね」
「タカオが俺のとこに婿養子に来たみたいな」と。

客席からはなんと「だるま」コールが(笑
椎名さんは「それやめよーよー。お願いだから」と言うものの客席からは
「だるま!だるま!だるま!」
椎名さんたまらず、「みんなやめよう。お父さんそれだけは勘弁欲しい」と。
椎名さん何キャラ?(笑
結局、アンコールのときになんて言うか決まったのかなー?

今回のレポはここまで。
次回はアンコールとあの曲やって欲しかったとか書いてしめたいと思います。
タグ:surface
posted by ウォッカ at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

surface #1 resurface at DRUM LOGOS レポvol.1

ツアーが終わったということで、ネタバレありで書きます。
ちなみに、メモカはもう入金しました。いつ届くかなー?

6月30日(金) 開場18:00 開演19:00

開演10分前に行ったためにもうお客さんは全員入った後でした。
整理番号は200番台だったのにもったいなー。
友達はさらに遅れて来たので別々に見ることに。(アンコールで合流)

中央にはミキサー卓があったので卓の右側(タカオさん側)に陣取りました。
ちなみに、会場左側ではグッズ販売、右側ではCD販売。
つまりお客さんの入りに余裕があったということでしょうな。

ライブは5分くらい遅れてスタートしたかな?
1曲は『ちりもつたれつ』。
アルバム「resurface」1曲目でスタート。

続いて、『CALLED GAME』。だったと思う。
曲順には自信ないので間違っていたらツッコミをお願いします。
おっと、もうアルバム未収録曲がきたよ。
ちなみにシングル「Re:START」のカップリングね。
「だけどタカオとだ」って歌詞のところで椎名さんは永谷さんに抱きついてました。キャー(笑
それにしてもこの歌詞ぶっちゃけすぎ!

『NEWS』
おっと、セットリスト意外すぎ。
変身ポーズ決めてました。

ここでMCだったかな。
いつもは6曲目くらいまで服を脱ぐのを我慢してるんだけど、もう脱いじゃったとか言ってたのはこのタイミング?
他の場所のライブで手を抜いたわけじゃないよ。
でも、今日俺すんごい汗。暖房たいたりとかしてないって。
みたいなMCを。
・雷にびびった。
・テトリスしてた。
・前日の夜にだるまに行った。
・今日も雨がすごい。俺がみんなだったら来ないよ(笑
とかは、ここか次のMCで言ってたかな。

『−モノクロカプセル−』
照明がまぶしかったのはこの曲だったかな?

『Howling』
実はこの歌詞の意味がよくわかりません(汗

『FLY HIGH』

MC
こういうsurfaceもいいでしょ?
しっとり・・じゃないけど、こういうね!
次はsurfaceの明るい部分というかエロい部分というか。
みたいなMCをしてました。
みんなも踊っていいよー。とも言ってた気がする。

『シンプルシンボル』
アルバム未収録曲。シングル「FLY HIGH」のカップリング曲です。
実はこの曲ノーチェックだったのよねふらふら
あー、どんな曲だったかしら。

『ハニカムハニ』
はい。きました。エロい曲(笑

『クセになりそうだ』
これもエロいよー。
サビのふりつけがかわいかった。蝶のように舞ってた!
フリがあったせいか、歌詞を間違いまくってた。
他にも間違ってた曲あったなー。

『ハニカムハニ』だっけか『クセになりそうだ』だっけか両方だっけか、椎名さんが服をあげたんでお腹が見えたわけですよ。
もうなんて鍛え抜かれた体なの!!!!!
とびっくりしましたよ。
無駄な肉ナッシング。
そして、フリがエロいエロい。
スタンドマイク相手にエローーー。発狂(笑
やりすぎよー。とか思ったり。

『焔(ほむら)の如く』
聴いたことない。と思ったら新曲だった。

次回は新曲の説明をしてたMCから書きますかね。
欽ちゃんの仮想大賞風の(謎


タグ:surface
posted by ウォッカ at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

surfaceのライブに行って来ました

やっぱりsurfaceは期待を裏切らないね!!
本当に楽しかった。
ライブの後の食事&お酒バーが超うまかった手(チョキ)

ツアーはあと3本で終了。
7/1 岡山 MO:GLA
7/6 新潟 CLUB JUNK BOX
7/9 東京 SHIBUYA-AX
東京以外はまだチケットが売り切れて無いようなのでお近くの方はぜひわーい(嬉しい顔)

ライブレポは7/9以降に書けたら書きます!
後日追記ペンレポ書きました。

ツアーグッズは結局何も買ってこなかったけど、メモカは買おうかな。

ひらめきツアーサイト
るんるんアルバム「resurface」、DVD「resurface films」

愛内里菜のライブレポは書くとしたら、7/14以降になります。
7月14日(金) 東京 新木場 STUDIO COASTで全国ツアーが終わりますんで。
多分ソールドアウトしてるんだろな。
後日追記ペンレポ書きました。

愛内はツアー以外にも7月30日(日)は大阪城野外音楽堂で「里菜祭り2006」をやります。
私は行けませんが。。

愛内が舞台に初挑戦するらしいが、これは見に行くかわかんない。
ミュージカルって苦手なんだよな。。
でも、せっかくだから予定があえば行ってもいいかも。
愛内の高音好きだからな。
posted by ウォッカ at 12:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

FAYRAY Live Tour 2006「光と影」

4/30にツアーが終了しましたので、ネタバレで感想書きます。

るんるん4/9(日) IMSホール
一般発売でチケットを取れなくてがっかりしていたら、後日立ち見券が販売になりました。
立ち見とは言え、「ライブ始まったらみんな立つしー」と思ってたんですが、誰も立たないじゃないですかexclamation
FAYRAYのライブっていつもこんな感じなの?
ライブ中盤でFAYRAYがエレキギターを持つと、皆さん立ち上がりましたけど。
しかし、ピアノに戻るとまたみんな座っちゃったよ。
次回は私も座ってじっくり聴きますか。

立ち見席の客が熱かった。
やっぱり、立ち見でもいいから見たい!って思う人たちだから熱いんすかね。
若干びびったりもしたけど。

ライブ1曲目は、アルバム「光と影」の1曲目の『Home』だったかな。
グランドピアノを弾いているFAYRAYを斜め後ろから見る感じ。
手元が見えた。(立ち見席だからそんなにハッキリとは見えないけどね)

アルバム「光と影」の曲は全部歌ったかな。
カバー曲の『愛燦燦』まで歌うとは予想外。
全英語詞の曲もカバー曲だったのだろうか?
グランドピアノとバイオリンの音色を堪能したライブなんて初めて。
大人って感じ?ちょっとわかってきたみたい?(笑)

『願い』を生で聴くことができて超感動。
バイオリンの音色がこの曲を盛り上げるわけさ!

MCでは曲の解説をしてくれたので「なるほど〜」とうなずきながら聞いてました。
「目で見えるものがすべてじゃない」とか「大切な人を思って作った曲(Angel)です」とか。
他には「もうすぐ30歳です」とか。

服装は上下黒でした。
アンコールでも衣装チェンジは無し。
ツアーTシャツ無かったし。

アンコールで登場し、バンドのメンバーに「私をイメージして曲を演奏して」と注文。
バンドメンバー戸惑う。
演奏が始まらないのでFAYRAYいじける(笑
いきなりの攻撃だったんですかね?
FAYRAY自由やな〜。
結局、バンドメンバーが演奏を始めFAYRAYは即興でのかってました。

アンコール1曲目は『tears』。
ラストは『波』。

また行きたいなー。
立ち見でも行ってよかったなー。
そんなライブでしたわーい(嬉しい顔)

音楽ダウンロードサイト mora [モーラ]で「tears」をダウンロードできます♪

234×60
タグ:FAYRAY
posted by ウォッカ at 01:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブレポ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする