2005年11月26日

藤井隆ワールドツアー2005 ライブレポ〜完結編〜

藤井隆ワールドツアー2005 ようやくセットリスト公開(中編)の続きです。

前回のレポでロコタンについて肝心なことを書くのを忘れてましたあせあせ(飛び散る汗)
ロコタンは開演前に配られた白い風船について説明するために登場したのです。
隆が舞台袖にはけたあと、「隆をびっくりさせてねぴかぴか(新しい)」ということで、みんなに白い風船を膨らませるように指示。
『STAR BRIGHT LOVE』からはみんな風船片手に隆を応援したわけです。

韓国ではBoAファンが黄色い風船持ってるよね。
そんなことをちょっと思い出しました。

るんるんアンコール
「隆、LOVE」コールをするのかと思ってたんですが、LOVE揺れるハートと言ってる人はいませんでした。
(いたかもしれないけど聞こえませんでした)
TV中継のあった最終日(東京)では男性の「隆、LOVE」コールが目立ってましたね。

ダンサー紹介(以下のやりとりはアンコールじゃなかったかもたらーっ(汗)
ステージには隆とBugs Under Groove(TETSU、IYO-P、MASASHI)とMITTAN。
Bugsの紹介をする隆。
そのときに「MITTANは違うんだよねー(Bugsメンバーじゃない)」と言って、MITTANを遠くへ(笑
ちゃんとMITTANのことも気遣ってましたけどね!

「今日はダンサーさんのDVDも売ってますよー」とか
「大阪でディナーショーやるんですよー」とか。

DVDは藤井さんも見たそうです。
ディナーショーやっちゃうほどの人気な人たちなんですね。
私の前にはBugsの熱狂的ファンの女性がいらっしゃって、「DVD買ったよー」とアピられてました。
そのまた前の女性陣もダンサーさんのファンだったようです。
なので、私の前の人たちは隆がステージの逆側にいてダンサーさんが目の前にいるときのほうがヒートアップしてたような(笑

MITTANは昔、おしマイケルでお馴染みのマイケルと吉本興業初のアイドルグループとして活動されてたそうです。
そういえば、メレンゲの気持ちで2人の映像を見たことあるがな!
ローラースケートですべってたがな。
MITTANに「おしマイケル」をふる隆。

えーっと、女性ダンサーとはどんなからみがあったかな・・あせあせ(飛び散る汗)
女性ダンサーも4人いたんですけど。

『アイモカワラズ』
アンコール1曲目は「今度は踊ります」ということで、ライブ1曲目の『アイモカワラズ』を披露。
アンコールでは風船をどうしようか迷っちゃった(笑

『RAIN RAIN RAIN...』
最後はこの曲。
ダンサーさんがフラフープに紙をはった感じのを転がしながら登場。
文字が書かれてたほうを裏にしないといけなかったのに、間違って表にしてた方が一人(笑
みんな揃ったとこで、1人ずつ文字を表に。
すると・・
隆は今幸せです!の文字が。
その後、ダンサーさんはフラフープを頭から通して紙をやぶっちゃいました。
あれ?幸せなのにやぶっちゃうの?(笑
ダンサーさんはステージからはけて新たにフラフープをもってきてみんなで回し始めました。
落としちゃった人がどんどんしゃがんでいき、最後に残ったのはTETSUさんだったかなー(自信無い)。
隆がチャンピオンて感じで彼の手を上げてました。

ようやく無事最後までいきつきましたよ!!
思ったより2ndアルバムの曲が多かったな。
トミープロデュース曲を4曲全て聴くことができて超満足でした手(チョキ)

『未確認飛行体』はシングルで唯一披露されず。。
この曲もBugsが踊ってた気がするんだけど。
高音出すのが辛くてはずしたのかな?
この曲の「るんるん地上を10センチ〜」てとこの振り付け好きなのに。
あとねー、「るんるん指揮者だね〜」のとこ。

『未来 -SEX-』が聴けなかったのも残念だったわ。
でも、聴けない曲が出てくるってことは藤井さんの曲も増えたってことだね!

【RatesToGo】20日以内の間際予約で格安ホテル予約

ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!

藤井隆ワールドツアー2005
R and C Ltd. (2006-04-26)
売り上げランキング: 63178

タグ:藤井隆
posted by ウォッカ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

藤井隆ワールドツアー2005 ようやくセットリスト公開(中編)

藤井隆ワールドツアー2005 ようやくセットリスト公開(前編)の続きです。

『わたしの青い空』
やっぱりこの曲に階段のセットは必須だね。
前回のライブではブルーモヒカン(つけ毛)だったけど、今回はパープルでした。
藤井さんは黒いブラウスに銀色のパンツにブーツだったっけ。
この衣装については後のMCで「みなさん、この衣装のコンセプトは何だ?と思ってらっしゃるでしょう?(笑」。
「スタイリストさんがぜひ着て欲しい!ということで着させていただいたんですが・・」と。
確かに不思議だったよ(笑
この曲の後だったかな?隆が段取り間違ってステージ袖にはけてしまったのは。

『美しい別れ』
階段の上で女性ダンサー(K-COさん)と向かい合って歌うシーンあり。
女性ダンサーがまじで歌ってたのかfayrayのコーラスを流していたのかよくわからず。
K-COさんがマイクを持ってないときもコーラスが聴こえたから、後者?
もしくは半々?
この曲からだったかブラウスに赤いひらひらがついてて、髪の毛の紫と洋服の赤とライトの色ですごいことなってた。

『Socket』
前回のライブでは男性ダンサーが女装してたけど、今回のダンスはどんなでしたっけ?
前回が衝撃的だったのんで今回のライブのほうを忘れてるよ あせあせ(飛び散る汗)

ここでのMCではロコタン登場。
ロコタンはしゃべれるセリフが決まってる様子。
隆との受け答えが若干かみ合ってないとこも。
それがおもしろかったんだけどね。
Zeep Tokyoの生中継ではロコタンが踊ってたけど、大阪ではそんなんなかったなー。

『STAR BRIGHT LOVE』
この曲大好きです。
トミーまじいい歌詞書いてくれたよ。
るんるん遠く離れてもハート揺れるハートなら側にいるよ〜
みんなのアイドル隆にピッタリなフレーズだね。
マリブのメロディーも最高よ。
手に星をつけててかわいらしい!キキララちっく。
女性ダンサーが4人。と、思ったら1人は男性(MITTANさん)でしたー。

『幸福インタビュー』
1stアルバムの曲が無いなと思ってたらここでこの曲が!
イントロは男性ダンサーの見せ場でした。
MITTANはいなかったけど・・。

『絶望グッドバイ』
♪ちゃらっちゃっちゃらちゃ (あれ?ここで「タカシー」て叫ばないの?)
シャイなもんでみんなが言わないと言えない私
幸福インタビューからこの流れってことは次の曲は・・

『ナンダカンダ』
やっぱりこれかい!
デジャブュみたいな(笑
まー、どの曲も欠かせませんからな。

残すはアンコールとダンサー紹介!

【RatesToGo】20日以内の間際予約で格安ホテル予約
タグ:藤井隆
posted by ウォッカ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

藤井隆ワールドツアー2005 ようやくセットリスト公開(前編)

11.04 fri 大阪:なんばHatch
[OPEN] 18:00 [START] 19:00

私の席は5列目だが端っこ。
近そうで遠い。
これならあともう少し後ろの列でもいいから中央から見たほうが断然よい気が・・。
しかし、今までのライブで一番近いかもしれんのでラッキーなのかも。

スーツを着た会社帰りっぽい男性が1人で来られてたり2人で来られてたりで客層広いなーと思いました。

隆のライブはライブ前の注意もおもしろいんだが、今回のライブは着ぐるみが登場。
「ロコタン」って名前らしいんだが、こんなキャラ知らん(^^;
どなたか御存知でしょうか?
ピンクで魔人ブーみたいな感じだったかなあ。
訂正:魔人ブーというよりも顔は桃みたいな感じでした。

『アイモカワラズ』
新曲でスタートすると思ってたよ。
登場の仕方にびっくり。
天井からつられてスーパーマンみたいになってた。
訂正:スーパーマンはちょっと言い過ぎでした(汗
Zepp Tokyoの生中継を見たけど、水平にはなってなかった・・。

客席中央の頭上を前へ前へ。
「大阪のみなさんこんばんは〜」と言われても私は大阪人じゃないし(笑
隆が来てくれないからこっちから会いに行ったのよ!

本当はポケットに紙ふぶきを仕込んでたらしい。
でも、興奮しちゃって忘れてしまったそうな。
「平成の榊原郁恵」発言にはウケタ(笑

『OH MY JULIET!』
新曲は2曲目か。
ステージから客席に向かって放たれるライトが超まぶしい。
くらくら。
隆とライトが重なるとステージが見やすい(笑
ダンスを堪能したい気持ちと動いちゃダメ!って気持ちが葛藤。

『I hold you tight』
トミープロデュース曲を続けて披露。
トレンチコート着て帽子かぶってた。
訂正:帽子をかぶってたのはダンサーだけでした。
そんなん着たら隆が果汁だらけになってしまいますがな。

ここでMC。
皆さん座っていいですよと早速気遣い。
『OH MY JULIET!』のPVのスペシャルバージョンがあるとかでみんなで見ることに。
流れ出した曲は『OH MY JULIET!』なんだけども映像は全然違う(笑
お金を数えてる隆が映ってる。
画面が9分割されお金を数えてるシーンを強調(笑
隆がスタッフに「止めてー」と叫ぶ。
「これ違うじゃないですか!」
「え?消した?ベリサタを上から録画した?」

『ある夜、僕は逃げ出したんだ』

『1/2の孤独』
女性ダンサーが2人登場。
ステージの画面にはダンスダンスレボリューションみたいな映像が。
猿とかキリンとかの絵にあわせてポーズをとるわけです。
「LOVE!」、「隆!」の掛け声も映像にあわせて。
みんなけっこうやってましたね。
私もけっこう頑張りましたよ。
恥ずかしかったんでちょっとサボりましたけど(笑

『SaらSa』
この曲のサビの振り付けが好き。
いらないものは捨てて前へ!って感じがする。

MCではまたもやみんなを気遣って着席させる。
「僕のプライベートをお見せします」みたいなこと言うから、客席ざわざわ。
てっきり、結婚話かと思ったら違ったよ。
この前ふりでいろんな写真を見たんだったと思う。

今回はここまでー手(パー)

ちょっと気になったことを・・。
すっごい残念だったのは、今回バンドがいなかったこと。
ライブですよ!ちょっとしたイベントなら納得いくけどさー。
ダンスに力入れてるから音のほうは重視してないってことかい?
でも、チケットは6000円ですよ。
セットもそこまで凝ってたわけやないし。
海外への移動費や滞在費を捻出するためだろうか・・。
ちょっと深読みし過ぎでしょうか。勝手に一人でいじけてみたり。
しかし、気になったんじゃ〜。

Webで好評CM配信中!ドッとあーる賃貸 イメージキャラクターは藤井隆ですわーい(嬉しい顔)
タグ:藤井隆
posted by ウォッカ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

藤井隆ワールドツアー2005@大阪

今回の写真はベリサタから届いてたお花です。
berisata

会場に早く着いたのでフラフラ。
漫才の練習をしているコンビを何組か見かけ、さすが大阪やなーと思いました。
時間つぶすのが難しそうだったのでその場を離れ、6時半頃に戻ってきました。
開場は6時だったのにまだ開いてなくて列が出来ていました。
外国人の方が2人でやってきて当日券を購入していました。
さすが、世界中の人々に愛されている隆!!

ツアーグッズを買おうと思ったらTシャツしかなくてがっかり。
今回は買いませんでした。
そして、毎年買っていたメモカが無くてこれまたがっかりもうやだ〜(悲しい顔)
きっと東京も無いんだろな。

思ったより会場は狭かったです。
椅子を入れていたからだと思いますが。
このキャパでソールドアウトしないのはいかがなものか。
地元大阪でっせ!あっちゅーまに売り切れるのかと思ってました。

ライブの途中で気付いたんですが、2階席に鈴木杏樹さんの姿が!
とても楽しそうにご覧になってました。
次の日のベリサタでライブの話に触れてましたね。
仲良いですなー♪

前回に引き続き、今回も遅れて登場したお客さん(最前列だったかな?)をいじってました。
「大遅刻でーす」だって(笑
当日券を買っていた外国人の方もいじられてました。
「How are you doing ?」
「Yeah!」
みたいな感じで。

あさって日曜は上海です。
藤井さん体に気をつけて頑張って!グッド(上向き矢印)

続きを読む
タグ:藤井隆
posted by ウォッカ at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

藤井隆のライブに行ってきました

Tommy february6からお花が届いてました。
tommyflower

「御祝」じゃなくて「Congratulations!」なのがトミーらしいなあと。
他にはピーコさんや番組から届いてました。
セットリストは東京が終わるまでふせておきますんで!

続きを読む
posted by ウォッカ at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする